モテ体質が発動したら、日常でこんなことになる。

T-SCHOOL モテ体質をつくる体質改善コミュニケーションスクール

誰でも異性・仲間・仕事・お金からモテる体質になれる「モテ体質」作りのセミナー講師 溜池 ゴロー

モテ体質が発動したら、日常でこんなことになる。

こんにちは、コミュニケーションスキルコーチの高井ノリマサです。

この度は、メールマガジンにご登録頂きありがとうございます。

プレゼント

メールマガジンの登録特典はこちらのページからいつでもダウンロードできます。是非今後のコミュニケーションへとお役立てください。


今すぐモテ体質になりたいという方のためのセミナーも毎月開催していますのでご確認ください。

 


僕は、「溜池ゴロー」という名義で
AV監督という仕事を20年以上続けています。
撮影本数は1000本を優に超えています。
その間、様々な女性の本音を面接や撮影で聞かせてもらってきました。
その数も2000人以上です。

長年一線で監督し続けるのが難しいと言われるAV業界で、
ありがたいことに、いまだバリバリと監督させていただいています。

その他にも、著作やマンガ原作も何冊か出させてもらいましたし、
AV監督としては前代未聞の「子育てコラム」も書いています。

現在では、ニューコードNLP(神経言語プログラミング)の
マスタープラクティショナー
でもあり、
カウンセリングやコーチングを行い、
コミュニケーションスキルに関しての
講演などに呼ばれ、大勢の前で話す機会も多くなりました。

年齢は50代に入っていますが、仕事だけでなく、
女性男性問わず楽しい仲間も年々増加し続けてます。
自分で言うのもなんですが、どこに呼ばれても、
大勢の女性からも男性からもモテています(笑)

女性からモテモテ

そして、愛する妻、愛するひとり息子
と、毎日を思いっきりワクワクしなが
ら楽しんで生活しております。

 

今、振り返ってみると、こう思います……

なぜ、僕が、
30代頭からAV監督を始め、流行り
廃りの激しいあの業界で、20年以上
もの間、一線で仕事し続けて来れたのか?

なぜ、他の業界からも声をかけられ、
仕事が広がっているのか?
なぜ、年々仲間が増え続け、(自分で
言うのもなんですが)女性からも男性
からもモテるのか?

 

それは、僕が

【モテ体質】

だからです。

 

今では、いろんな女性や男性と仲良く
させていただき、多勢の前で楽しく話
させていただいたりしていますが、
実はAV監督という仕事をする前の僕は、
人の目を見て話すこともでき
ませんでした。(なにも、無理に
人の目をじっと見つめて話す必要
はないのですが)

特に、女性とのコミュニケーションは、どうしようもなく難しかった

のです。

 

僕は、1964年、大阪に生まれました。
まだ物心がつく2歳のときに両親が
離婚。小学校入学直前に父が再婚する
までは、父と祖母に育てられましたが、
僕が小学校半ばの頃、父と祖母が喧嘩。
祖母は、僕を連れて家出をしました。

それから小学校卒業までは、祖母と二人
暮らしか、いくつかの親戚の家に居候
状態の暮らしが続きました。ちなみに
小学校は3年間に4つも変わりました。
今考えると、学校ではクラスや友達と
なじめず、家に帰ると周囲の人間の
顔色を見ながら生活する……
そんな育ち方をしました。

そのような小学生時代を送ったから
でしょうか、まったく自分に自信がなく、
声も小さく、人との対話が難しく、
引っ込み思案
で……そんな少年でした。

20代の頃は、女性の目を見て話すこと
が苦手で、当然、モテるわけがありま
せんでした。

20代は、自分のコミュニケーション能力
の無さと
行動力の無さで、何度も悔しい
思い
をしました。

どんなに気に入った女性がいたとしても、
自分から話しかけたり、デートに誘ったり
することができずに
ウジウジしていました。

ウジウジしてた自分

稀に、奇跡的にも女性の方から興味
を持っていただいたこともありました
が、そういう時さえも、自信のなさから、
ただ食事をするだけで、そこから一歩
先へは怖くて進めない状態でした。
そのくせ、帰ってから「なぜあの時
気持ちを言えなかったか」などと後悔
している情けない状態でした。

 

仕事もそうです。
大変だけど自分にとっては大きな
チャンスかもしれない仕事のオファーが
あったにも関わらず、何らかの
言い訳をつけて、楽な仕事の方を選び
続けていました。

 

そんなことをしていて、自分の周囲の
世界が変わるわけなんかありません。
今考えると、女性との出会い、仕事での
チャンスなど、多くを逃してしまったと
思います。

 

僕に
転機が訪れたのは、
30歳のとき
です。
AV監督と言う仕事に出会いました。
いつかは映画をつくろうと思っていた
ので、最初AV監督をやり始めたときは、
ただ「演出の勉強になるだろう」程度の
考えでした。

 

しかし、
この仕事が僕の運命を変えた
のです。

 

一度でもAVを観たことのある方なら
お分かりでしょうが、出演する女性たち
はカメラの前で、裸になりますし、性的
な行為も行います。いくらプロとはいえ、
誰だって緊張するのは当たり前です。
中にはとてもナーバスになる女性も
います。これは、かなりデリケートな
仕事です。

ただでさえも
女性とのコミュニケーションが苦手な
僕は、出演する女性たちから
「嫌われるのではないだろうか」とか
「もう僕との仕事はしてくれないのでは
ないだろうか」など、心配事ばかりでした。

実際、最初のうちは、すでに30歳の
僕が目の前でオドオドしているのが
伝わり、
20歳そこそこの女優さん

たちに安心感を与えられなかったり、
気を使わせてしまったこともありまし
たし、ナメられたこともありました。

現場で落ち込む監督

 

僕のコミュニケーション不足ゆえに、
女優さんたちに信頼感を与えられず、
僕の作品作りへの情熱も空回り気味
になり、仕事での充実感を感じてもら
うことも難しい状況でした。

しかし、できれば出演する女性たち
から「好かれたい」「モテたい」という
気持ちはもちろんですが、彼女たち
から「この監督とまた仕事がしたい」
と思われたいという気持ちは誰より
も強かったのです。

僕は、彼女たちからそう思われるように、
「どうすれば女性に嫌われないか」
「どうすれば女性から好かれるようになるか」
……こんなことばかり考え、研究し、
毎日を過ごしました。

そして、この仕事には、撮影の前に、
出演する女性と前もって顔合わせと
打ち合わせを兼ねる「監督面接」と
いうものがあります。

監督面接では、女性たちは、
プライベートとはまったく違う女優
さんとして、この世界に足を踏み
入れているので、プライベートでは
他人には絶対話さないような話も
してくれました。

相手の心を開くと、ますます他の監督
には語らないような話もしてくれます。
僕は、女性たちの気持ちを開くには
どうすればいいか、試行錯誤しながら
面接を繰り返しました。
これは、僕にとって
女性とのコミュニケーション
における
繰り返し学習
になりました。

最初の頃の監督面接ではコーヒーを
持つ手が震えるくらい緊張しましたが、
やがて、彼女達の人生の話を聴くこと
に夢中になり、彼女たちが何を大切
にして生きているかを見極めていくこと
が生き甲斐のようになってきました。

 

僕はこのような
監督面接を今まで2000人以上
行いました。
この20年間で、僕の脳みそには、
彼女たちの人生や、その向こうに登場する
男たちのデーターが膨大にインプットされ
ています。

 

AV監督を始め、このような生活を送って
2年くらいが過ぎた頃、僕の人生が急激
に変化し始めました。

それまで、女性からまったくモテたこと
のなかった僕に、
「彼女」といえる女性
が常に5〜10人いる状態に
なった
のです。

今までは、女性を食事にさえも誘えな
かった男が、なぜかプライベートで知り
合った女性を誘っても断られることも
なく、男女の関係に確実になれたのです。

モテている監督

 

それだけではありません。
その頃から、
仕事が急に増えだしました。

女優さんやメーカーからも
指名率ナンバーワンの
監督になり、業界で名前を挙げる
チャンスがどんどん

訪れるようになりました。

すばらしいプロデューサーにも出会い、
そして、現在の妻・川奈まり子とも出
会い、独立をして自分の会社を持つ
ようになり、お金も入るようになりまし
た。当然、多くの仲間との出会いも
一気に増えました。

気がつくと、
異性からも仲間からも仕事からもお金からも「モテる」ようになっていた
のです。

 

僕は、自分のこれまでのことを分析
しました。それによって出た結論は……

「モテる」にはテクニックなんかいらない。
何に関して
「モテる」は「体質」である
ということです。

そうです。
「モテ体質」を発見したのです。
それだけではなく、
「モテ体質」が「繰り返し学習」で誰でも
身に付くということも。

そして、監督面接によって自分自身で
集めた過去2000人以上のデータと、
NLPのカウンセリングやコーチングの
技法を利用して、「モテ体質のつくり方」
を開発しました。

この「モテ体質のつくり方」を多くの
男性に知って欲しい。そして、
ワクワク幸せを感じながら生きる
男性がこの日本という国に増えて
欲しい。そして、少子化問題解決
の支援もしたい。中高年の自殺も
半減したい。

本気でそう思ってます。

この体質になってから、多くの
チャンスが転がって来た、
奇跡が起った、引き寄せが起った……
それによって僕は、ワクワクした幸せな
人生を送ってます。

「人生は、出会いと経験で決まる」

と、多くの成功者たちは言います。

 

「モテ体質」になれば、誰でも多くの
出会いと経験を引き寄せることが
できますし、「モテ体質」は繰り返し
学習で身に付くということも皆さん
にしってもらいたい。

そして、一人でも多くの男性に
「モテ体質」になってもらい、この社会
がもっとワクワクしながら生きている
人間であふれてほしいと願っています。

2000人の女性の本音を科学した!!
現役AV監督が教える「一生モテ続ける男の法則」

モテ体質セミナー随時開催中

モテ体質セミナー随時開催中

充実の180分!「モテ体質」への体質改善メソッド理論をお伝えします。 モテ体質セミナー詳細

【日時】最新の日時と場所は案内ページで確認してください。
【曜日】土曜または日曜。
【開催時間】1000~13:00
・開始10分前開場となります。

【講師】高井 ノリマサ
【参加費】5,000円(税込み)
【定員】10名

本日のメール講座は

いかがでしたか?
感想をいただけましたら、
本当に嬉しいです!
メールのご返信で、
ご感想をお願いします。

溜池監督2

◎高井ノリマサの秘密◎

全くモテなかった20代、30代

私が2歳の時、両親が離婚し、その後
は親戚の家を転々とし、小学校は4つ
も変わり、学校でも家でも周囲の顔色
を気にしてばかり。自分に自信がなく、
引っ込み思案な少年時代でした。
それは20代になっても変わらず、
特に女性が苦手で目を見て話せず、
デートに誘うなどもってのほか。
仕事でもチャンスを掴もうともせず、
言い訳をつけては楽な仕事ばかり
選んでいました。
でも、30歳の時に転機が。いつか
映画を作ろうと思っていた私に
AV監督の話が転がり込み、そも
そも女性が苦手な私でしたが、
演出の勉強になるかも思い引き
受けたのでした。
女優さんとは初対面の時、監督
面接というのをやりますが、最初は
コーヒーを持つ手が震えるほど緊張。
でも、AV監督になって2年くらいが
経過したときでしょうか。
私の人生が急変し始めたのです。
女性から全くモテなかった私が、
常に彼女を5~10人かかえる
までになったのです。同じころ、
女優さんからの指名率ナンバー
ワンの監督となり、どんどん
チャンスが舞い込んでくる状態。
素晴らしいプロデューサーや現在
の妻とも出会い、独立して会社を
持ち、お金や仲間も一気に増えて
いきました。
ある時、自分の人生を振り返り、
分析してみた結果、気づいたのです。
「モテる」はテクニックではなく、体質
なんだと。それが、繰り返し学習で
誰にでも身につくことも。
そこで私はこの20年間に自分
自身で集めた過去2000人以上
のデータとNLPのカウンセリング
やコーチング技術を応用して、
独自の「モテ体質メソッド(作り方)」
を体系化しました。

——————————
モテ体質メソッドとは

「女性」「仲間」「仕事」「お金」
それらすべてからモテるようになる、
「コミュニケーション能力」と「行動力」
が自動的に発動するような体質の作り方

2000人の女性の本音を科学した!!
現役AV監督が教える「一生モテ続ける男の法則」

モテ体質セミナー随時開催中

モテ体質セミナー随時開催中

充実の180分!「モテ体質」への体質改善メソッド理論をお伝えします。 モテ体質セミナー詳細

【日時】最新の日時と場所は案内ページで確認してください。
【曜日】土曜または日曜。
【開催時間】1000~13:00
・開始10分前開場となります。

【講師】高井 ノリマサ
【参加費】5,000円(税込み)
【定員】10名

○高井ノリマサのFacebookページ
(メッセージ付きで友達申請をくれた方は全員友達になります!)
→ https://www.facebook.com/takainorisan

発行責任者:高井ノリマサ
運営会社:合同会社テオレマ
東京都渋谷区道玄坂2-18-11-212

無料E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」

AV監督でありながらコミュニケーションスキルコーチの髙井ノリマサが、
2000人の女性の本音を科学した、モテ体質メソッドをメールマガジンでお伝えします。
メールマガジンの登録者には、一生使っていただけるコミュニケーション理論のレジュメを収録した
E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」をプレゼントしています。是非ご登録ください。

モテ体質メソッドを180分で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」のコミュニケーション理論を、180分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。 詳しく見る

人気のコラム

コラム一覧を見る