モテるための基本は「嫌われないこと」

T-SCHOOL モテ体質をつくる体質改善コミュニケーションスクール

誰でも異性・仲間・仕事・お金からモテる体質になれる「モテ体質」作りのセミナー講師 溜池 ゴロー

モテるための基本は「嫌われないこと」

こんにちは、コミュニケーションスキルコーチの高井ノリマサです。

今すぐモテ体質になりたいという方のためのセミナーも毎月開催していますのでご確認ください。

 こちらをクリック


モテるための基本は「嫌われないこと」

 

「モテる」ためには、まずは「嫌われない」こと。
それが、避けて通れない基本事項です。

このことは、
僕の研究結果でもあるのですが…

驚くことには、江戸時代、
すでに「モテの研究家」がいたらしく、
その人物も当時のモテ本の中で、

同じことを書いていたそうです。

その江戸時代から語られている
「モテの基本」とはなんでしょうか?

それは……

「モテようと思うな。嫌われないことを心がけよ!」

……ということです。

そうなんです。モテの大基本は、
「嫌われない」ということなのです。

 嫌われる

女性からモテるには、段階があります。
その第一歩が、「嫌われない」ということです。

そして、次に「好かれる」「モテる」と
なっていきます。

女性は、男性と違い、一見どんなに
好みに見える男性でも、この基本
ができていなければ、

一気に心が冷めてしまいます。
なので、この
「嫌われない」をクリアしないことには、
その先はない
と思ってください。

今回は、
「嫌われない」ためにどうすればいいか
をお話ししますが、

これを読み終わったら、
ぜひ、すぐに行動してくださいね!!

僕のやっている
「モテ体質メソッドセミナー」
にぜひ来てください!!

アナタが今よりも
もっと人生が好転したり、
いい男性に変わるヒントを
たくさん伝えます!!

すぐに行動を起こす人が
結果を残す確率が高いのです。

では、「嫌われない」ためには、
どうすれば良いのでしょうか?

僕は、いままで2000人以上の
女性の本音を聴いてきたという
ことは、以前お話しました。

実は、その2000人全員に、
ある質問をしていたのです。

それは、「好きな男性のタイプ」と
「嫌いな男性のタイプ」に関してです。

その結果、「好きなタイプ」に関して
言えば、女性の好みは100人いたら
100通りと言わざるをえません。
2000人の女性の言葉からは、
「好きなタイプ」には、ありとあらゆる
種類のタイプが出てきました。

極端に言えば、「デブが好き」
「ハゲが好き」という女性もいるくらい
ですし、「優しい人が好き」と言っても、
クールな優しさが好きな女性もいれば、

甘ったるい優しさが好きが女性もいます。

同じ「優しい人」という言葉でも、まったく
タイプが違ったりします。

 

「好きなタイプ」が100人いたら
100通りなのに対し、「嫌いなタイプ」
はどうでしょうか?

実は、「嫌いなタイプ」は、
たったの「3つ」
しかありませんでした。

つまり、アナタがこの
「3つの嫌われるタイプ」に
当てはまらなければ、
女性からは「嫌われない」
ということです。

 

さて、ここで女性から
「嫌われる3つのタイプ」をお教えします。

女性から嫌われる3つのタイプとは……

1) 不潔

2) ウジウジ

3) 不自然

この3タイプです。

答えてくれた女性の年齢や
育った環境など関係なく、この3タイプ
が「女性の嫌う3タイプ」でした。

なので、今日からアナタのやるべき
ことは、まず、この3タイプに陥らない
ことです。

1)の「不潔」なタイプには、
汚れてる、臭いなどの実害のある
「物理的不潔」

汚そう、臭そうなどに見えてしまう
「見た目の不潔」

汚そう、臭そうに感じさせてしまう
「行動の不潔」

に分かれます。

不潔

3)の「不自然」なタイプは、
「女性の前で偉そうな人」
「店員に横柄な人」

「無理に若者ぶろうとしている人」
「似合わないのにカッコをつける人」
「肩書きをやたらと押し出す人」

……などなど、

不自然

おおまかに言えば、身の丈にあってない
自分を無理に見せようとする人のことを
差します。

そして、今回は、この3つの中でも、
もっとも厄介な問題=「ウジウジ」
について、
説明&解決方法を簡単
に説明します。

まず、
「ウジウジ」とはどういう状態でしょうか?
皆さん、お分かりだと思いますが……

「ウジウジ」な状態=「悩んでいる」状態

ということです。

つまり、「ウジウジしている」というのは、
「考えている」ではなく、
「悩んでいる」状態です。

では、「悩む」と「考える」の違いを
ここでハッキリさせましょう。

それぞれの意味を並べてみると……

「悩む」=
「過去の後悔と将来の不安に
囚われていること」

「考える」=
「今の問題を解決すること」

……ということになります。

つまり、「悩む」とは、頭の中が、
「今」ではなく「過去」や漠然とした「将来」
に囚われ、なんの問題解決にもなって
ない状態です。

ウジウジしている人は、考えても仕方
ないことに頭を巡らせている人です。

ウジウジ

そして、女性の頭の中は
いつも「今」に焦点があってます。

「過去」のことよりも、「今」のことと、
「少しだけ先の未来」のことが、
最も重要です。

それに比べ、男性は「過去」を
大事にする傾向があります。

これは、男性と女性の脳の使い方の違い
によるものだそうです。

男性は、主に論理的な思考をする
「左脳」を多く使い、女性は、感覚を司る
「右脳」を多く使うと言われています。

知り合いの神経外科医によると、
脳の構造上、「左脳」を使い続けると、

どうしても思考が「過去」やネガティブ
な方向に向く習性があるらしいのです。

「左脳」を多く使う男性のほうが「過去」
やネガティブに囚われる傾向がある
ということです。

男性が女性の前で、自分の過去を
どんなに自慢しても、過去には興味の
ない生き物である女性の気持ちには、
ほとんど響きません。

表面上どんなに「すごいですねーー」
と褒めてくれたとしても、

内心はそこまででもないという風に
思っておいたほうが身のためです(笑)

なので、女性の前で
「あのときああすれば良かった」とか
「もし、やってダメだったらどうしよう」などの
「過去の後悔」や漠然とした「将来の不安」
に囚われた思考でいると、

「ウジウジした男」として認定されます。

例えば、
デートで一緒に呑みにいったり、
食事したりした際、

お勘定は男性が出して上げた方が
良いというのは、そう言うことです。

つまり、

「お金にケチ、お金にセコい」
=「自分のお金が少なくなったらどうしよう」
=「漠然とした将来の不安に囚われている」

とみなされ、彼女の中でアナタは、
この先ずっと、押しも押されぬ「ウジウジ男」
として認定されます。

これは、男性にとっては、けっこう辛いこと
ですよね。

なので、女性と一緒にいるときは、
頭を「今、ここ」に常に戻しましょう。

いや、女性と一緒にいるときだけでなく、
仕事上の上司や部下、仲間や友人と
いるときなど、対人関係が発生している
状態のときは、いつもそうした方が、

相手はアナタといることに意味を
見いだします。

常に「今」の彼女を褒め、「今」の相手が
喜ぶことを考え、「今」の状態をどうすれ
ば良いかを「考える」のです。

「ウジウジ」を撃退できるかどうかは、
アナタの人生を大きく左右すると言
っても過言ではありません。

 

さあ!
もうウジウジしてる暇はありません!!

もっと女性に好かれたりモテたりしたければ、
今からすぐに行動を起こすことです!!

「モテ体質メソッドセミナー」では、

どうすれば

もっと
女性から、仲間から、仕事から、お金から
モテるようになるか

どうすれば、

もっとより良い人生になるか

ということのヒントを
たくさんお伝えしております。

ぜひ、いらっしゃってくださいね!!

行動を起こす人だけが
結果を出します。

 

今日からアナタは、
「不潔」「ウジウジ」「不自然」に陥らない
ことを心がけましょう。

2000人の女性の本音を科学した!!
現役AV監督が教える「一生モテ続ける男の法則」

モテ体質セミナー随時開催中

モテ体質セミナー随時開催中

充実の180分!「モテ体質」への体質改善メソッド理論をお伝えします。 モテ体質セミナー詳細

【日時】最新の日時と場所は案内ページで確認してください。
【曜日】土曜または日曜。
【開催時間】1000~13:00
・開始10分前開場となります。

【講師】高井 ノリマサ
【参加費】5,000円(税込み)
【定員】10名

本日のメール講座はいかがでしたか?

感想をいただけましたら本当に嬉しいです!
メールのご返信でご感想をお願いします。

溜池監督2

◎高井ノリマサの秘密◎

全くモテなかった20代、30代

私が2歳の時、両親が離婚し、その後
は親戚の家を転々とし、小学校は4つ
も変わり、学校でも家でも周囲の顔色
を気にしてばかり。自分に自信がなく、
引っ込み思案な少年時代でした。
それは20代になっても変わらず、
特に女性が苦手で目を見て話せず、
デートに誘うなどもってのほか。
仕事でもチャンスを掴もうともせず、
言い訳をつけては楽な仕事ばかり
選んでいました。
でも、30歳の時に転機が。いつか
映画を作ろうと思っていた私に
AV監督の話が転がり込み、そも
そも女性が苦手な私でしたが、
演出の勉強になるかも思い引き
受けたのでした。
女優さんとは初対面の時、監督
面接というのをやりますが、最初は
コーヒーを持つ手が震えるほど緊張。
でも、AV監督になって2年くらいが
経過したときでしょうか。
私の人生が急変し始めたのです。
女性から全くモテなかった私が、
常に彼女を5~10人かかえる
までになったのです。同じころ、
女優さんからの指名率ナンバー
ワンの監督となり、どんどん
チャンスが舞い込んでくる状態。
素晴らしいプロデューサーや現在
の妻とも出会い、独立して会社を
持ち、お金や仲間も一気に増えて
いきました。
ある時、自分の人生を振り返り、
分析してみた結果、気づいたのです。
「モテる」はテクニックではなく、体質
なんだと。それが、繰り返し学習で
誰にでも身につくことも。
そこで私はこの20年間に自分
自身で集めた過去2000人以上
のデータとNLPのカウンセリング
やコーチング技術を応用して、
独自の「モテ体質メソッド(作り方)」
を体系化しました。

——————————
モテ体質メソッドとは

「女性」「仲間」「仕事」「お金」
それらすべてからモテるようになる、
「コミュニケーション能力」と「行動力」
が自動的に発動するような体質の作り方

2000人の女性の本音を科学した!!
現役AV監督が教える「一生モテ続ける男の法則」

モテ体質セミナー随時開催中

モテ体質セミナー随時開催中

充実の180分!「モテ体質」への体質改善メソッド理論をお伝えします。 モテ体質セミナー詳細

【日時】最新の日時と場所は案内ページで確認してください。
【曜日】土曜または日曜。
【開催時間】1000~13:00
・開始10分前開場となります。

【講師】高井 ノリマサ
【参加費】5,000円(税込み)
【定員】10名

○高井ノリマサのFacebookページ
(メッセージ付きで友達申請をくれた方は全員友達になります!)
→ https://www.facebook.com/takainorisan

発行責任者:高井ノリマサ
運営会社:合同会社テオレマ
東京都渋谷区道玄坂2-18-11-212

無料E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」

AV監督でありながらコミュニケーションスキルコーチの髙井ノリマサが、
2000人の女性の本音を科学した、モテ体質メソッドをメールマガジンでお伝えします。
メールマガジンの登録者には、一生使っていただけるコミュニケーション理論のレジュメを収録した
E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」をプレゼントしています。是非ご登録ください。

モテ体質メソッドを180分で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」のコミュニケーション理論を、180分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。 詳しく見る

人気のコラム

コラム一覧を見る