「女性に一生困らない世界」を実現した計画書

T-SCHOOL モテ体質をつくる体質改善コミュニケーションスクール

誰でも異性・仲間・仕事・お金からモテる体質になれる「モテ体質」作りのセミナー講師 溜池 ゴロー

こんにちは

コミュニケーションスキルコーチの高井ノリマサです。


今すぐモテ体質になりたいという方のためのセミナーも毎月開催していますのでご確認ください。

 


書籍はもうダウンロードできましたか?

感想もたくさん届いています。
非常にやる気の高い人たちが多くて、
僕もモチベーション上がりました^^。

こちらをクリック

まだ全然間に合うので、
感想を送ってみてくださいね。
(プレゼント受け取れるのと、サプライズで何か起こります笑)

さて今日は、僕がモテ体質を身につけるまでに
頭のなかで描いていた
「女性に一生困らない世界を実現する計画書」
について、話していきたいと思います。

5分程度で読めますので、
僕がどうやってモテ体質を身につけたのか
感覚を掴んでくれると嬉しいです。

【女性に一生困らない世界を実現する計画書】

この世界は自由度を高めれば高めるだけ
夢のような生活を送れるようになります。

例えば、道ゆく女性、
好きになった女性を
思うがままにできたら・・・

といった妄想をしたことは
男の子なら誰しもあるはずです。

僕ももちろん、妄想しました。

・かわいい女の子ともっと話したいし
・付き合って自分のことだけ考えてもらいたいし
・心ゆくまでデートをしたいし
・キスもたっぷりしてみたいし
・胸のなかに顔をうずめたり
・太ももをさすってみたいし
・なんなら、夜一緒に、寝たいし
・抱きたい、抱きたい、抱きたい

半分以上、いやほぼすべてが
男の破廉恥な願望なのですが、
そんな下心を持って恋愛を研究していました。

でも、現実はなかなか厳しいもので
女性は思う通りに動いてくれないし

いざ女性を目の前にして話そうものなら
耳の奥まで真っ赤になって
すぐに逃げ出したくなりました。

なんで女性を前にすると緊張するのか?

という謎が渦巻いていたのです。

あと、女性という生き物が
まったくわかりませんでした。

なにを考えているのかも、
なにを欲しているのかも、
どんな男が好きになるのかも

まったくもってわからず、
宇宙人のようなものだと思っていたのです。

・・・しかし、そんななか、
ひとつだけわかったことがあります。

僕は、若い女性以外には、
あまり緊張しないのです。

これ言うと失礼にあたるかもしれませんが、
母ちゃんと喋るときはまったく緊張しませんでしたし、

祖母とずっと一緒にいたときは、
なんでも気兼ねなく自然体で
話すことができました。

もちろん、肉親だったこともありますが、
これは近所のおばちゃんでも同じで、
失礼ですがブ○と話すときも自然体でいられました。

なぜか若い女性、かわいい女性、美しい女性になると
途端に緊張して喋れなくなるのに、

さほど気にしていない女性に対しては
めちゃくちゃ自然体で喋れるのです。

この、当たり前すぎるけどなかなか気づかない
物理法則にも近い真理は、

ある日ふと雷のように
自分をハッと気づかせてくれたのです。

そのことに気づいてからは、
「すべての女性を女性として扱う」
ことを意識し始めました。

すべての女性を女性として扱う。

言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、
なかなか実践できている男性は少ないです。

女性は、5歳の幼い少女だろうが、
80歳を超えた老女だろうが、
みんな同じ「女性」です。

大切にされたいし、守られたいし、リードしてもらいたいし、紳士に対応してもらいたい。

だから、自分が緊張しないための”練習台”として
おばさんに対して優しく接するのです。
(失礼な物言いですが笑)

例えば、コンビニに行ったときに
ぽっちゃりした50歳をいってるであろう
白髪のおばちゃんがいたとしても、

20歳前半のピチピチの肌を持つ
美少女として接してみるのです。

ちゃんとありがとうと言ってあげるし、
小銭を丁寧に受け取って、できれば
「今日もおつかれさまです」
といった労いの言葉をかけてあげてください。

そうすることで、相手も言葉を返してくれるし、
コミュニケーションが成立します。

また、例えば近所を散歩しているときも、
首にタオルをかけて脂肪を燃焼しようと
トコトコ歩いているおばさんがいたら、

少し声を出すことを意識して
「こんにちは!」
と言ってみてください。

おばちゃんは、きっと元気よく
返事をしてくれると思います。

こういった、小さな一歩からでいいのです。

すると、どうなるか?

すべての女性に対して平等に接するように
訓練を続けていると、
いざ本番となったときに自然に話せるようになります。

例えばコンビニの女性が本当に
20代前半の美しい女性だったとき、

自然な口調で
「ありがとうございます」
と言うことができますし、

それで少しでも会話ができれば
大きな自信がつくようになります。

また、道ゆく途中で自分のタイプの
綺麗な女性が現れたときにも、
自然体で挨拶をすることができます。

これもまた、コミュニケーションが取れたら
大きな自信に繋がります。

モテない男性にありがちなのが、女性を

「キレイだから」
「若いから」
「タイプだから」

といった理由で
分類してしまうことです。

その分類をしてしまうと、
ただでさえ女性と話す機会が少ないのに、
さらに機会が減ってしまいます。

これは海外に行ってみるとわかるのですが、
特にヨーロッパ圏の男性たちは
老女にも幼女にも分け隔てなく紳士的に接します。

すべての女性に対して平等に扱っています。

だからこそ、自分が好きな女性に対しても
自然体で紳士的にふるまえるのでしょう。

逆に、これ非常に大事なことですが、
モテない男性はすべての動作が
「不自然」
なのです。

目も空中を泳いでいるし、
自分の顔をさすってみたり
気持ち悪い笑顔を浮かべたりします。

また、話し方もぎこちないので
相手にも緊張が伝わってしまい、
距離を置かれてしまうこともしょっちゅうです。

僕自身、モテない男性だったので
女性に対して緊張する気持ちはわかります。

でもだからこそ、
「普段から」すべての女性を平等に扱い、
緊張しない女性を練習台として
繰り返し訓練することによって、

いざ本番となったときに
自然体で話すことができるようになりました。

ようするに、慣れればいいのです。

僕がAV監督の面接時に意識したことは、
女性と友達のように自然体で話すことでした。

たまたま職業柄、女性と関わる機会が多いので
僕はこの課題を難なくクリアできましたが、

結局これも

「女性と話すことに慣れた」

ことが成功の要因だと思っています。

しかし、一般的な仕事をしているなら
美女なんてしょっちゅう出会いませんから、

もし女性と話すことに緊張してしまうなら
単純に訓練が足りていないだけです。

普通なら、月に1回でもタイプの女性と出会えれば
ラッキーなほうでしょう。

しかし、月1回ですと、
トレーニングしたところで
大した成果を得ることはできません。

でも、女性を平等に扱うことができれば、
街中のすべての女性(母親含む)が
トレーニングの対象になります。

その試行錯誤の回数といったら、
月100回以上の訓練を積んでいるのと
同じ効果が得られるんですね。

そうやって、最初はおばちゃんだったけど
段々と若くてキレイな女性に対しても
少しずつ自然と話せるようになっていき、

そのうち会話のなかで冗談を言えるようになったり
食事に誘うといったハードルも
自然と乗り越えられるようになっていきます。

女性にモテたいのであれば、
女性に対して自然体でいられる能力を
まず最初に身につけるべきです。

女性は怖いもの、宇宙人みたいなもの、
何を考えてるかわからない・・・

と考えているうちは、
本当に未確認生物と会ったときの
挙動不審が続いてしまいます。

ぶっちゃけて言いますと、
女性的には男性が挙動不審なだけで
「完全にNG」
なんですね。

付き合える可能性はゼロ。

向こうもこちらを「違う生物」として
認定してしまうようになります。

なので、まずはそのハードルを越えること。

すべての女性を女性として扱い、
少しずつでもいいから訓練を積んでいくことです。

どんな男性でも、意外と周りに
女性がいることが多いですよ。

コンビニの店員さん、
散歩している人、
電車で隣に座っている人、
レストランの店員さん、
母親、兄妹、従兄弟、
職場の女上司、
などなど・・・。

「あの女はないわ」
と選んでいるのはもったいないです。

あなたが選んでいる以上に、
女性はあなたを選んでいるのです。

ですので、まずは自分の行動を
ほんの少しでもいいから変えてみて、

訓練を重ねていくことによって
少しずつ道は拓けていくようになります。

ぜひ、今日の話は繰り返し読んで実践してみてください。

2ヶ月後、3ヶ月後には
目覚ましいほどの成長を遂げていると思います。

それでは!

2000人の女性の本音を科学した!!
現役AV監督が教える「一生モテ続ける男の法則」

モテ体質セミナー随時開催中

モテ体質セミナー随時開催中

充実の180分!「モテ体質」への体質改善メソッド理論をお伝えします。
モテ体質セミナー詳細

【日時】最新の日時と場所は案内ページで確認してください。
【曜日】土曜または日曜。
【開催時間】1000~13:00

・開始10分前開場となります。

【講師】高井 ノリマサ
【参加費】5,000円(税込み)
【定員】10名

○高井ノリマサのFacebookページ
(メッセージ付きで友達申請をくれた方は全員友達になります!)
→ https://www.facebook.com/takainorisan

発行責任者:高井ノリマサ
運営会社:合同会社テオレマ
東京都渋谷区道玄坂2-18-11-212
特定商取引法のページ:https://tschool.jp/law
配信解除(再登録はできません):%cancelurl2%

無料E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」

AV監督でありながらコミュニケーションスキルコーチの髙井ノリマサが、
2000人の女性の本音を科学した、モテ体質メソッドをメールマガジンでお伝えします。
メールマガジンの登録者には、一生使っていただけるコミュニケーション理論のレジュメを収録した
E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」をプレゼントしています。是非ご登録ください。

モテ体質メソッドを180分で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」のコミュニケーション理論を、180分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。 詳しく見る

人気のコラム

コラム一覧を見る