「モテ期」というのは一生のなかで数回あるかないか、というのが通説です。

最近になって、「モテ期」という
言葉が現れてきました。

なぜかある日いきなり
女性の連絡がわんさかやってきて、

次々とご飯に誘われたり
告白されたりする現象があります。

ただ、僕がこの言葉を見たとき、

「モテ体質を身につけてから、
ずっとモテ期なんだけど??」
と思ってしまいました。笑

というか、女性にモテるという現象は
ほとんどパターンが決まっています。

これとこれとこれとこれの要素が
すべて揃っているとき、
必然的に女性が寄ってくるようになるのです。

で、人生のサイクルのなかで
たまーにその瞬間が重なるときがあります。
その瞬間、なぜか怒涛のように女性にモテて

「モテ期がきた!」

と思ってしまうわけですね。

人によっては、調子が良いとか、
順風満帆に物事がうまくいっている、
最近めちゃくちゃ運が良い、
といった表現をします。

僕はその状況を意図して作り出しています。

スクール生にも意図的にやってもらっているので、
彼らは面白いくらいに
女性からモテ続けているのです。

もちろん、なかには天性の才能で
モテまくっている人たちはいるのですが、
ほとんどの人は平凡でしかないので、
モテたいと考えるのであれば
やはり自分で要素を揃える必要があります。

そして僕は、人を育てる
“コーチング”という世界を勉強してから
「どの要素が足りないか?」
を一発で見抜く力を身につけました。

本当に、人と出会って5分〜10分も会話をすると、
あーこの要素が足りないな、、
というのがわかってくるのです。

あとは、その足りない要素を
深掘りして原因を探っていき、
アドバイスしてあげるだけで解決します。

見事、モテ期に突入します。

そして、これ大事な話なんですけど、
モテ期は永続的に続いていきます。

天気みたいに気まぐれに
変わるものではありません。

ずっと晴れ模様です。

一度でも
「モテ体質を学んでモテ期に突入した人」は、
死ぬまでモテ期なのです。

で、それって決して難しいことではなくて、
体質なので一度身についたら剥がれません。

自転車の操縦を忘れることはできないですし、
九九を覚えたら忘れませんよね。

それと同じで、モテ体質を一度学ぶと
何度でも力を発揮することができるのです。

だから、
婚活パーティーに出かけまくるよりも
相席居酒屋に入り浸るよりも

まず先に「モテ体質を学ぶこと」が
最優先だと僕は考えています。

モテ体質を学んでない状態で
100人の女性と会っても、
1人あるいは0人に響く程度です。

それに対し、モテ体質を学んだ状態で
100人の女性と会うと
半分の50人以上にモテます。
(もちろん程度によりますが)

軽く10倍以上チャンスが増えてもおかしくないほど
効果が違ってくるのです。

そうすると、コストが変わりますよね。

1年間に30回、女性との出会いに
お金を使っているとしたら、
余裕で30万は吹き飛ぶと思います。

労力や時間も含めるともっとです。

お金も時間も大切な資源ですから、
ぜひ有効活用していきたいものです。

だから、まず最初に「モテ体質」を
習得してくれることを願っています。

モテ体質を身につければ、
不思議なことに女性からだけでなく
お金も仕事も余裕が生まれてくるからです。

最高のサイクルに突入することができるので、
ぜひ人生の必修科目だと思って学んでみてくださいね。
ではでは。

無料E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」

AV監督でありながらコミュニケーションスキルコーチの髙井ノリマサが、
2000人の女性の本音を科学した、モテ体質メソッドをメールマガジンでお伝えします。
メールマガジンの登録者には、一生使っていただけるコミュニケーション理論のレジュメを収録した
E-book「学校では教えてくれなかったモテの教科書」をプレゼントしています。是非ご登録ください。

モテ体質メソッドを180分で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」のコミュニケーション理論を、180分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。 詳しく見る

人気のコラム

コラム一覧を見る